ケアプロストの使い方、注意点など

体験談(使用後2ヶ月編)

 

 

まつ毛育毛薬ケアプロストを使用してから約1ヶ月ちょっとが過ぎました。
この時点で、1ボトルの残りが僅か・・・
使い切ってはいないものの、1ボトル、約1ヶ月から1ヶ月半は持ちそうですよ。

 

 

 

つまり、まとめ買いで1500円から1800円程度で購入できたら、1日50円から60円程度では、まつ毛を理想的なボリュームにできるってこと。
いつかは取れてしまうまつエクよりも、その日のうちで洗い流さなければいけないマスカラよりも断然お得ってことだよね。

 

 

 

購入から約1ヶ月後の変化をまとめてみました。

 

 

 

【使い始めてからの周囲の変化】

 

 

 

ケアプロストを使い始めて感じたのは、周囲の人からの印象。
使用から1ヶ月を経過した頃、会社の同僚や家族から、「まつ毛が変わった!」「まつエク新しくしたの?」「なんとなく目のインパクトが違う」などなど。

 

 

 

確かに、寂しい目がコンプレックスで、これまでは、アイラインやマスカラを強めにしていたのに、まつ毛育毛薬ケアプロストを使うようになってから、ビューラーだけでカールする日や簡単にマスカラのみを使用する日が多くなっているような気がする。

 

 

 

前よりもメイクの時間が時短化されているのは事実だよね。

 

 

 

【メイクの変化】

 

 

 

まつ毛のボリュームがアップしたこともあってか、最近メイクがナチュラルになってきているわたし。
アイラインを使うのを忘れたりと、目のインパクトが強いから、自然とメイクが薄くなっているかもない。

 

 

 

でもね、メイクがナチュラルだからこそ、余計にボリュームのあるまつ毛を強調できるっていうか、より自然な自分を楽しむことができるようになっているのは、確かなんだよね。
メイクがナチュラルになることには、他にもたくさんのメリットがあるんだよ。

 

 

 

これまでは、高い費用をかけてマスカラやアイランなどのコスメを購入していたのに、まつ毛育毛薬のおかげでこれらのアイテムは必要ない、もしくは1ヶ月しか持たなかったのが、なんと2ヶ月以上も持つというコスパのすごさ!

 

 

 

さらに、ナチュラルメイクになったおかげで肌への負担も軽減され、素肌の健康も維持しやすくなっている。
これまでは、自分の顔にも自信がなかったらメイクでごまかそうとしていたのに、まつ毛の量や密度、ボリュームが変わるだけで、こんなにも顔の印象が変わるんだってのを実感しています。

 

 

 

なんでもっと早くに気がつかなかったんだろうって。
ルミガンよりも安価で続けやすいし、もうしばらくケアプロストを使い続けて、後は2日1回、いや4日1回程度の使用でも効果を感じられそうな気がする。
いろいろと調整しながら愛用し続けたいと思いました。

 

 

 

【これまでに感じた違和感やトラブル】

 

 

 

ケアプロスト使用から約2ヶ月が経過した今は、大きなトラブルはありません。
ただ、使用開始から1週間程度は、目の充血や乾燥、目尻の色素沈着などのトラブルがあったのは事実。

 

 

 

少しでも異常を感じたら、直ちに休止し、使用量や回数、などの調整を行うことで、簡単に回避できるよ。
後、正しい使用方法を守り、丁寧に扱うとそれほど重大なトラブルを感じることはないはず。

 

 

 

私は人と比較しても、特別肌が強いわけでも、目が丈夫ってこともない!
そんな私でも大きなトラブルは、ここ2ヶ月感じなかったら、正しく使用していれば、安全にかつ効果はしっかりと得られるよ。

 

 

 

【ちなみに・・・新商品が出たらしい!?】

 

 

 

ちょっと気にあるものを発見。
ケアプロストの商品紹介サイトへアクセスしたら、ケアプロスト「プロ」なるものが・・・。

 

 

 

えっこれって新商品なのかな?
すでに販売されいてるのか定かではありませんが、「プロ」って書かれているから従来品よりも効果が倍増ってこと?
ますますまつ毛がボーボーに育つのかな??

 

 

 

とっても気になるけど、その情報はまた今度。