ケアプロストの使い方、注意点など

体験談(使用から1週間編)

 

 

ネットショップから注文したケアプロストを早速今日から試してみることにします。

 

 

 

【使用のタイミング】

 

 

 

まつ毛育毛薬ケアプロストの使い方やタイミングは、人によって色々と違いと思いますが、私が実際に使用したのは、夜のスキンケアのあと。
理由はね、ケアプロストの有効成分をしっかりと感じたいから、とにかく清潔な肌に塗布したかったというのが1つ目の理由。

 

 

 

もう一つの理由は、成長ホルモン。
これはインターネットで調べた結果なんだけど、人間って寝ている間に成長ホルモンが活性化されて、その間に昼間ダメージを受けた細胞を修復したり、あらゆる機能を正常化する機能が働くって言われているみたい。

 

 

 

つまりケアプロストに配合されている有効成分をより毛周期に作用するためには、この成長ホルモンが活発なタイミングで使用した方が、効果がグンっとアップするってことなんだよね。
だから、夜スキンケアの後の清潔な肌、そして就寝前の1日1回の使用を決意しました。

 

 

 

そして最低でも1ヶ月から2ヶ月は、万が一効果が得られなくても続けることを宣言。

 

 

 

【早速塗布してみたよ】

 

 

 

仕事から帰宅後、昼間のしっかりメイクと、汗、皮脂汚れなどをきれいさっぱりと洗い流し、化粧水と美容液で肌を整えてから、15分くらいかな、肌が少し乾燥するのを待って、それから、まつ毛育毛薬のケアプロストを塗布しました。

 

 

 

塗布する際に使用したのは、専用のアプロケーター。
実はね、ルミガンに使用していたのは、100円ショップで購入したアイライン専用の細い筆。

 

 

 

あれでも十分かな?なんて簡単に考えていたら、衛生面に問題があったらしく、肌になにやらブツブツと吹き出物が・・・。
だから今回は、1本1本の個包装になっている専用のアプリケーターを使用することにしたの。

 

 

 

確か60本入りで800円くらいだから、衛生面を考えても断然お買い得。
私みたいなズボラな人はいないと思うけど、注意してね。

 

 

 

ケアプロストのボトルから数滴、アプリケーターの先端に垂らし、それを上瞼の裏、まつ毛の根元部分にゆっくり丁寧に塗りこんでいくんだけど、ひんやりとした感覚があるよね。
思わず目を閉じてしまいそうになるけど、この段階で、目をギュッと閉じてしまうと、目の中に液が入ってしまうので、要注意。

 

 

 

私の場合は、数滴を上瞼に2往復程度で修了。
後は、自然と乾くのを待つって感じかな。

 

 

 

【使用から3日経過状況】

 

 

 

毎日夜のスキンケアの後にケアプロストの塗布を続けていたら、3日目に、目に異変が・・・。
なんとなく目が乾燥しているような、そして目が赤い!

 

 

 

毎日8時間くらいPCに向かっているからそれが原因で目が疲れているのかな?とも思ったけど、やっぱりそれでも充血が酷いような気がする。
もしかして、これが俗に言う、ケアプロストの副作用なのかな?

 

 

 

ちょっと心配になったので、今日1日だけ使用を休止。

 

 

 

【使用から1週間経過状況】

 

 

 

目の充血に関しては、たった1日休止しただけで、回復。
それからは、塗布する量を減らし、使用後できるだけ目を触らない、こすらないを注意していたら、目の充血はその後一切なくなったよ。

 

 

 

そしてすごいことが・・・。
「マスカラ変えた?」
「なんとなく目の印象変わったよね?」って周りの評判が上々!

 

 

 

たったの1週間で効果があるなんてちょっとだけ驚き。
確かにまつ毛育毛薬ケアプロストを使用してから、いつも使ってるマスカラの乗りが違うような気がするかも・・・。

 

 

 

あ〜これから1ヶ月後のあたしのまつ毛どんだけボリューミーになっているんだろうぉ〜って想像するだけでワクワクかも。
また今後の経過をお知らせしますね。