ケアプロストの使い方、注意点など

まつ毛育毛薬とまつ毛美容液の違いとは

まつ毛に関するケア商品は、大きく分けて2種類あります。
一つは、まつ毛育毛「薬」、もう一つはまつ毛美容「液」です。

 

 

 

一体何が違うの?と疑問に感じている人も多いようですから、ここでは二つの違いを簡単に説明しましょう。

 

 

 

【まつ毛美容液とは?】

 

 

 

まずまつ毛美容「液」について説明しましょう。
その名の通り、まつ毛専用のケア用品として作られた美容液です。

 

 

 

まつ毛美容液は、マスカラやまつエクなどによってダメージを受け、細く、傷ついているまつ毛そのものを修復したり、栄養を与えたりする目的があります。
使い続けることで、健康的なまつ毛を維持したり、化粧品やまつエクによるダメージを予防することもできますが、ダメージの程度によっては、修復が不可能な場合もあります。

 

 

 

また体質などによって、もともとまつ毛が細く弱い、脱毛が著しいなどのトラブルの場合には、まつ毛美容液では、改善できない場合もあります。
あくまでも現在生えているまつ毛に対するアプローチとなるため、差ほどまつ毛に対するコンプレックスはないものの、少しでもこの状態をキープしたい、気軽にまつ毛の手入れがしたいという方におススメです。

 

 

 

特に日頃からウォータープルーフのマスカラやまつエクなどを使用している方は、定期的に使用するといいでしょう。
まつ毛美容液は、化粧品メーカーから販売されいることが多く、現在使用している化粧品メーカーと同じラインで使用するより効果が得られるかもしれません。

 

 

 

【まつ毛育毛薬とは?】

 

 

 

一方、近年多くの女性に注目されているのが、まつ毛美容「薬」です。
場合によっては、まつ毛美容「剤」、まつ毛美容薬と呼ばれることもあり、代表されるのが、ケアプロストやルミガンなどです。

 

 

 

まつ毛美容液とは異なり、医薬成分を利用しているため、市販で購入することはできません。
美容液との大きな違いは、まつ毛そのものを育てることができるという点です。

 

 

 

例えば、生まれつき、もしくは過度のマスカラやまつエクの使用により、まつ毛の量が減少、毛が細い、密度が寂しい、ボリュームが弱いなどの問題を抱えている方でも、継続使用によって、理想的なボリュームと、濃く、強いまつ毛を育てることが可能なのです。

 

 

 

美容液のように、一時的にまつ毛の質をあげるのではなく、毛周期の成長期にあわせて使用することで、毛根を活性化、まつ毛の発毛を促進できるのが、ケアプロスト等のまつ毛育毛薬の効果です。

 

 

 

以上のことをまとめると、まつ毛美容液は、今生えているまつ毛を綺麗に見せ、脱毛やダメージ防止に効果があり、一方、まつ毛育毛薬ケアプロストは、これから生えてくるまつ毛の発毛に対し、影響を与え、まつ毛の量や密度、質をアップできるという違いです。

 

 

 

最近では、まつ毛利用液等に育毛剤の成分を配合しているものなども販売されていますが、ケアプロスト等のまつ毛育毛薬と比較すると、まだまだその効果は低いようです。
人によっては、全く効果を感じられないという場合もありますので、どうしてもまつ毛の量を増やし、面倒なまつエクなどから解放されたいと考えている方は、ケアプロスト等のまつ毛育毛薬の使用を検討してみると良いでしょう。